2010年10月23日

模試の結果よりも。

中学3年の長男は、
今月初めて模試というものを受けました。

その結果が届いたのですが………。

テストの点数、偏差値、志望校の判定…。
いろいろな数字が並ぶ成績票に頭がクラクラ。

それよりもクラクラしたのは、
成績票が入っていた封筒の宛名でした。

模試会場で封筒が配られ、
自分で宛名を書かされたようで、
宛名部分は長男の字。
そして保護者の欄には、
しっかりと元ダンナの名前が書かれている。

そうかぁ。私は保護者として認められてないかぁ。
書類上では私が保護者でも
彼の中では違うんか。
泣きそうになりました。

長男にその封筒を手渡し、
「はい、模試の結果……保護者、おとーさんにしたんや」
と言うと。

「あぁ、おかーさんの名前の字、わからんかってん!」

そかそか。深く考え過ぎました。





posted by けみ at 21:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんかわかるわ・・・
今日は本気でぱぱのことが嫌になって・・考えたわ・・最近王子の学校の書類には私の名前を書いている私・・
とはいえ・・たしかにけみさんの名前の漢字・・どっちだったっけ??って悩むよね・・
少々漢字が違っても届くだろうけど、あやふやで済ませたくなかったんだろうね・・笑

受験か・・・王子受験するって決めたらしいけど・・試験まであと3週間もないよ〜〜
Posted by ぐうママ at 2010年10月24日 22:20
長男君あっさり言ってくれちゃうね(笑)
次回からまたびっくりしないようしっかり漢字覚えてもらいましょう!!!^^
Posted by marumi at 2010年10月25日 01:52
あれ? コメント書いたはずが、書込みボタン忘れたかも..orz

受験勉強より、名前の書き取りをさせましょう!
二男君も怪しいんじゃないの?この際、確認しておいた方が良いかも..w
Posted by amber at 2010年10月25日 09:48
原因が漢字かあー;
そういえば私もしょっちゅう父親の名前の一文字を間違えて書いてて、本人に愚痴られました;読みが同じだからついつい;

でも、スパッと聞いたから誤解が続かずに済んだのですね。けみさん自身のすぱっと性格が良い結果出しましたね。


・・・ちなみにワタクシ・・・・
看板に『雑子巧』と書かれ途方にくれた思い出がございます・・・しかも演歌歌手って書かれて・・・(TT)・・・むりっす・・・
Posted by 囃子こう at 2010年10月25日 19:22
>ぐうママさん
学校の書類の名前って、別居してるときは
いつも元だんなの名前書いてて
書くたびにいや〜な気持ちでした(笑)。
私の名前の字は変わってるので
子供が書けなくても仕方ないかぁ…
と納得しました(^^;)
王子くん受験って???
私立???試験、年内にあるの???

>marumiちゃん
そうそう、次回はちゃんと
私の名前を書いてくれるそうですが、
どうかなぁ。
次の模試は9日後です!

>amberさん
二度も書き込み、すいません<(_ _)>
たまにありますよね。
あれ?書いたはずなのに…ってこと。
名前の書き取り(笑)。ほんとですね。
次男も漢字は無理だと思います。
今から教育しとかないと!

>『雑子巧』さん(笑)
そうそう、自分も子供のころ
親の名前をちゃんと書けたかどうか
って思うと、あんまり自信ないです。
しかし「雑子巧」って……!
あまりにもひどい間違いですね。
もう、「子」しか合ってないし!
誰やね〜〜〜ん!
Posted by けみ at 2010年10月25日 20:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。